SFC取得を目指して vol.2|なぜANAなのか?

日本のフラッグシップキャリアと呼ばれる航空会社は、ANAとJALの2社があります。
このどちらの航空会社も一年間飛行機に乗りまくって、何とか一定の上級会員になると、その後一生上級会員と同様のサービスを受けられるプログラムがあります。
それが、ANAでいうANA SuperFlyersCard(SFC)であり、JALではJAL GLOBAL CLUB(JGC)になります。
では、なぜ私はANAを選んだのか…

マイレージとの出会い

私のマイレージとの出会いは、大学時に良く貧乏旅行をしていた際に、旅好きであることを同じ研究室だった先輩に話したところ意気投合し、マイレージの存在を教えてもらったのがきっかけでした。
その時代、インターネットもポピュラーではなかったため、なかなか情報を得ることが困難な状況にありました。
特に地方に住んでいると、その当時は、HISも出来たばっかりでしたし、海外旅行に行ったことのある友人も居ず、私の好きだったヨーロッパの情報はと言うと、大学のドイツ語の先生か地球の歩き方が頼りでした。

初秋のフランクフルトにて。

初めてのマイレージプログラム

マイレージを教えてくれた先輩は、大韓航空のマイレージプログラムに入会していましたが、私は、どのプログラムが自分に一番合っているのかさっぱり分からず、決めかねておりました。
ANAやJALだとマイレージの期限が3年とのことだったため、ちゃんと貯めてマイレージを有効活用できるか不安でした。
そんな中、マイレージの期限が半永久的であったユナイテッド航空のマイレージプログラムが一番チャンスがあると思い、入会しました。
そして、大学卒業後、ユナイテッド航空のクレジットカードを発行して、生活費をクレジットカードで支払い始めたことが、今思えば本格的な陸マイラーの始まりだったのだと思います。

成田発香港行きUNITED航空。

捨てきれない日本の航空会社への想い

ユナイテッド航空のマイレージを10年間で20万マイルほど貯め、それを利用して一年でアジアの国々を周って、使い切った頃、「やはり日本の航空会社に乗りたい。日本の航空会社のサービスを享受したい。」という憧れのような気持ちがふつふつと沸いておりました。
また、年齢を重ね、いろいろな経験をして行くうちに、「航空会社の上級会員で居続け、贅沢なサービスを常に受けていたい。」という欲望も溢れてきました。
ANAやJALだと一度上級会員になってしまえば、半永久的に上級会員で居られることから、一年だけ頑張ればと思って、まずは何も考えずにJALのプログラムに入会しました。
しかし、これは大失敗でした。
何故かと言いますと、私のメイン空港である仙台国際空港にはJAL便が非常に少なかったからです。

仙台国際空港より沖縄へ。

ANAマイレージを選んだ理由

仙台国際空港には、JAL便が千歳、大阪、福岡の3路線と非常に少なく、さらに同じアライアンスのワンワールドの国際線は皆無になります。
一方、ANA便は、千歳、成田、中部、小松、大阪、広島、福岡、沖縄と毎日8路線が運行し、さらに国際線としてアシアナ航空でソウル、エアチャイナで、北京、上海、エバー航空で台北、ユナイテッド航空でグアムとスターアライアンスが充実しております。
そんな理由で、さらにANAのマイレージプログラムに入会し、今に至ります。
ちなみに、仙台からヨーロッパに行く際は、成田や羽田からでも良いのですが、エアチャイナを利用し北京もしくは上海経由を選択すれば、意外と安く、そして乗り継ぎ一回なので早くヨーロッパに行くことも可能ですので、選択肢の一つとして、検討の価値がありますよ。
オススメは、ミラノ、バルセロナ、ミュンヘン行きです。
これらは、北京または上海の深夜便で、現地に朝着くので、非常に楽で、時間効率も良いのです。
したがって、仙台在住の皆様、特に航空会社にこだわりがなければ、まずはANAのマイレージプログラムへの入会をオススメします。

北京国際空港のAir China。

ANAクレジットカードのすゝめ

ANAのマイレージを貯めるにあたり、欠かせないのがANAと提携しているクレジットカードかと思います。
私は、2018年1月現在所有しているANA提携クレジットカードは、取得した順に、
1. ANA To Me PASMO JCB
2. ANA マスターワイドゴールドカード → ANA マスタースーパーフライヤーズゴールドカード(2018年1月より)
3. ANA VISA Suicaカード
4. ANA VISA nimocaカード
になります。

今思えば、ANA VISAワイドゴールドカードにすれば良かったなと思っております。
マスターカードとVISAカードの大きな違いは、マスターカードにはプラチナがありませんが、VISAカードにはプラチナがあることでしょうか。
将来的に、プラチナカードを持てる機会があれば良いのですが…
ANAのクレジットカードは種類が異なれば、何種類も発行することは可能ですし、ANAの会員番号も何個発行されてもマイルは統一化できますので、安心です。
まだANAのクレジットカードを所有されていない場合は、まずは、ANA ToMePASMO JCBの申し込みから始めてみるのはいかがでしょうか?

お友達紹介プログラムを利用しての申し込みは、さらにマイルが貰えてお得ですよ。
もしよろしければ、以下からお申し込み下さい。
 

 

イビサでバカンス。

 
今日という日は、残りの人生の最初の一日。
では、今日も一日楽しみましょう!

Photo by abeken98

 

Please click here !!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

Please click also here !!


マイレージランキング

コメントを残す