SFC取得を目指して 番外編|一昔前の陸マイラー

その当時(2012年)の自慢コメント、Facebookより。
今思えば、恥ずかしいですね(汗

この2月時点で所有マイルが、20万マイル超えていました。(私の加入しているフリークエントフライヤープログラムだと仙台~ソウルが最大10往復出来るレベルです。)」
「では、なぜ?」
「私が生活費の支払いにメインで使用しているのが、MileagePlusセゾン・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードというアメリカのUnited航空のフリークエントフライヤープログラムが付帯されているクレジットカードです。」

この当時、マイレージは、フライト利用とクレジットカードの利用でのみ獲得できるものと思っていました。

カプリ島の青の洞窟クルージング。

2012年Facebookの続き①

「では、なぜこのカードを選んだのかというと、買い物をした際にもらえるマイルが、¥1,000=15マイルとい高還元率に惹かれたからです。
一般のクレジットカードですと、¥100~200=1マイルまたは、¥1,000=10マイルが多いかと思いますが、このカードですと、上記の還元率になります。」

現在は、ANA ワイドゴールドカードでANAマイルが最大還元率1.72%で獲得出来ますので、こちらをメインカードとし利用しております。

曇りで残念なハロン湾。

2012年Facebookの続き②

「また、カード払いした際のポイントが自動的にチャージなしでマイレージへ変換されていくはずなので、ポイントの移行といった特に面倒な手続きは不要です。」
「さらには、マイレージの有効期限ですが、“最終マイレージ加算日”から、18ヶ月になります。
毎日コンビニでこのクレジットカードを利用すれば、有効期限は更新されますので、半永久的にマイレージが無効になることはないと思われます。ここは大きなメリットかと思います。
現存の日本の航空会社のフリークエントフライヤープログラムですと、マイレージの期限は獲得日から3ヶ年後の月末となっておりますので、なかなかまとまったマイレージを貯めるのは、難しい方もいらっしゃるかもしれません。」

しかし、現在は、ポイントサイトを利用すれば、問題なく毎月18,000マイルは獲得できますが…

サン・セバスチャンの素敵な夕陽。

2012年Facebookの続き③

「そんな経緯で私はマイレージが結構貯まっていたのでした。」
「高給取りではないからこその生活の知恵と言いましょうか、ちょっとの投資でそれ以上のプライオリティが得られます。」
「では、貯まったマイレージをどう使って行くかということですが、私の場合、旅好きですので、特典旅行券と交換していろいろなところへ行くようにしています。」
「United航空が提携している航空会社のチケットへ、インターネットを使って簡単に交換することが可能なので、国内海外旅行ともに行けちゃいます。」
「これが、私が一年に何度も安価にゆったり旅に出られる“からくり”です。」
「皆さんも機会や条件が合えば、是非!」

いや〜、ひどいですね。
“からくり”でも”ウラ技”でもなく、普通の正当なサービスですね。
今や、多くの方がクレジットカードを利用し、マイルを貯めていることでしょう。
しかし、ポイントサイトにまでしっかり利用している人はまだまだ多くはない気がします。
私の職場では全く知らないみたいですし、友人達にもまだまだ浸透していないですね。

中継サイト1:ドットマネー系列1. ハピタス 陸マイラーには欠かせないエントリーポイントサイト 登録必須(みんな利用してます) お買い物あんしん保証ありこのバナーからご登録を。素敵な体験の第一歩です。2. ちょびリッチ。 ドットマネー系列のサブ的ポイントサイト(メインにもなり得る) 登録必須(非常に情報...

 

情報は非常に重要です。
様々な情報を取捨選択し、自分で理解、吟味しながら、情報社会の荒波を漂っていけたらと思ってます。

香港、蘭桂坊にて。

今日という日は、残りの人生の最初の一日。
では、今日も一日楽しみましょう!

Please click here !!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

Please click also here !!

マイレージランキング

コメントを残す