旅のすゝめ|アリタリア航空に乗って、ANAマイルを獲得する!【イタリア旅行】

2018年3月23日にANAとアリタリア-イタリア航空(以下、アリタリア航空)が包括提携を契約したとのニュースが飛び込んできてから、コードシェア運航を今か今かと待っておりました。
そして、とうとう10月28日から開始されたとのことです(図1)。
今後、アリタリア航空を利用しても、ANAマイルを貯めることが可能になりました。

図1. コードシェア開始のお知らせ (https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/201810/az/ 2018.10.31.アクセス)

関連記事:旅のすゝめ|ANAマイルで、アリタリア航空の直行便で、イタリア旅行が実現する!

ANAとアリタリア航空のコードシェア開始

成田国際空港のホームページでもアリタリア航空とANAがコードシェア便になっていることが示されております(図2)。

図2. 成田発イタリア行き (https://www.narita-airport.jp/jp/ 2018.11.6.アクセス)

また、成田発仙台行きの便もしっかりとコードシェア便になっておりました(図3)。

図3. 成田発仙台行き(https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/201810/az/ 2018.10.31.アクセス)

これを見ると、仙台(地方)とイタリアが繋がった感が実感できますね。
それにしても、この便のコードシェア数10とは、半端ないですね。
ちなみに、仙台以外にも成田発大阪(伊丹)、名古屋(中部)、福岡、札幌(新千歳)、沖縄(那覇)行きがアリタリア航空とのコードシェア便になります。
我らの住む仙台が、これらの都市とともにコードシェア便就航都市に選ばれたことに、勝手に光栄に思っております。

チェックインやラウンジ等に関する運用について

ANA、アリタリア航空ともに、成田国際空港のターミナル1の利用であるため、乗り継ぎも非常に便利ですね。
チェックインに関しては、アリタリア航空のチェックインカウンターでの手続きになる(図4)とのことから、例えば、仙台国際空港のANAカウンターでのイタリアまでのチェックインは、現時点では出来ないということになるでしょうか。
これが出来るようになると相当便利になります。
したがって、仙台発成田行きは、仙台で預けた荷物を一度成田でピックアップして、再度アリタリア航空のカウンターでチェックインが必要となることが、唯一面倒な点です。

図4. コードシェアの内容 (https://www.narita-airport.jp/jp/ 2018.11.6.アクセス)

また、利用できるラウンジは、ANAのプレミアムメンバーは、ANAラウンジになる(図5)ようです。

図5. ANAプレミアムメンバーサービス (https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/nonstar-airport-service/ 2018.11.06.アクセス)

さらに、プレミアムメンバーであれば、アリタリア航空利用でも優先チェックインカウンターの利用や手荷物受け取りの優先のサービスが受けられるので、うれしいですね。

まとめ

宮城県はローマ県と姉妹都市関係にありますし、宮城県石巻市はラツィオ州チビタベッキア市と宮城県南三陸町はロンバルディア州ベサーノ町と姉妹都市提携を結んでおります。
今回のANAとアリタリア航空の提携により、仙台とイタリアの距離がグッと近くなりました。
しかも、今後、ANAマイルを利用したアリタリア航空の特典航空券発券も可能になるとのことですので、格段にイタリアに行きやすくなると思います。

やっぱりANAマイルは万能ですね。
これをコツコツ貯めることは、旅好きには重要です。
特に、お金のかかる家族旅行では威力を発揮しますよ!
まだANAマイルを貯め始めていない方は、是非貯めてみてください。
必ずや新しい人生が待ってます!

今日という日は、残りの人生の最初の一日。
では、今日も一日楽しみましょう!

 

 

Please click here !!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Please click also here !!


マイレージランキング

Photo by abeken98

コメントを残す